Winn東京卓球 | 概要

子供の指導

池田和正 ヘッドコーチ 挨拶

————————————————————

~なりたい自分の夢に向かって~

————————————————————
将来、大きな成長を期待するなら、最も吸収しやすい時期(年齢)に、
その課題を与えていくことが、最適な方法です。
————————————————————

脳の発達から子供に、様々な運動経験をさせることで、神経回路に刺激を与え、その回路を張り巡らせることで
将来、大きな成長を期待するなら、最も吸収しやすい時期(年齢)に、その課題を与えていくことが、最適な方法です。

運動神経が発達して行く! ( クリティカル・エイジの期間内に、学習をして置くことが理想的) なのです。

————————————————————
「クリティカル・エイジ」とは遺伝的に決まっている
脳の各器官の最も発達する年齢の上限のことです。
————————————————————

私達は子供、第一に、愛情と情熱をもって本気で指導します。

————————————————————
プロとしてのサービス : 卓球指導、健康指導!
————————————————————

子供達には、身体を動かしながら身に付けていくことが、たくさんあります。
何度もトライして、「できない?」から「できた!」になった瞬間の輝きが、子供達を、大きく成長させて行きます。

私達は、子供の「なりたい夢を実現させるための手助けの一環」として、
また、卓球を通じて、運動が好きになる卓球専門の体育授業を指導する有能な講師を、学校や地域のクラブなどの団体にも派遣して行きます。
私達の強みは、指導力です。

長年に亘り、蓄積してきたトップ卓球指導者のノウハウを結集し、指導して行くことで、子供達の能力を、引き出して行きます。

————————————————————

(01) できない子も能力に合わせて、適切なアドバイスをし、成果を出し、喜びを与えられる指導をします。

(02) その繰り返しから、嫌なことや壁にぶつかっても、逃げない勇気を持って、物事に挑戦できる前向きのプラス思考のできる子に育成して行きます。

(03) 一人一人が表情豊かな明るさを持って、常に元気に行動します。

(04) きびきびとした動作で、子供と一緒に、楽しみ・喜びます。

(05) 約束事(ルールやマナー)を守り、ケジメのある指導をします。

(06) 元気な声で、ほめる指導で成果をあげ、子供のやる気を育てます。

(07) 全員に触れ、いつもスキンシップをとり、親近感のある指導をします。

(08) 生活でも、習ったことは、子供が自発的に行うよう指導をして行きます。

(09) 指導時間外も、子供の健康に関与します。

(10) 保護者の手本となるような、子供への接し方、言葉掛けをします。

(11) 現在の指導に満足せず、日々自己を高め、学習して行きます。

(12) 指導者として、恥ずかしくない立派な人格の人間形成を目指します。

(13) 私達、指導者は、子供にとって、人間性豊かな指導を目指して行きます。

(14) 未来を背負う子供達の為に、日本社会と人類社会に貢献して行きます。

(15) 私達の生活を豊かにし、子供達の卓球体育の指導、日本一を目指します。

————————————————————

Copyright (C) 2017 Winn卓球 Rubbers All Rights Reserved.