太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

9月入学、新学期案浮上

 太田康仁 ブログ コメントする

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け全中、インターハイの中止が発表された。

3年生は中学、高校時代の集大成となる大会が無くなり落ち込んでいると思う。
しかしここに来て9月に新学期をスタートさせという案が浮上している。

色々な問題もあると思うが、この案が採用されると全中やインターハイ開催も可能になるのではないかと密かに期待している。

何しろ二カ月間もまともに学校生活が送られていない。あげくに連休明けもどうなるか分からない状況である。

このままだと夏休みも無くなり、修学旅行や体育祭などの行事も遅れている授業に振り替えられてしまいそうな感じである。

この先、色々な方で話し合いが行われると思うが、私はこの案に賛同したい。

iPhoneから送信

インターハイ中止決定

 太田康仁 ブログ コメントする

桜の花が散った後、学校ではハナミズキやツツジの花が満開を迎えている。
4月26日、全国高体連臨時の理事会が開かれ全国高校総体の中止が決定した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会の中止は概ね予想はしていたものの、いざ正式に中止が決定すると残念でならない。

全国の高校三年生は3月の全国高校選抜大会とインターハイの二つの全国大会が無くなり、きっと肩を落としている事だと思う。

やはり高校生活最後のインターハイを目標に頑張って来たので「しょうがない」という言葉だけで片付けるのは酷な話であるが、今はじっと我慢して新型コロナウイルス感染の終息を待ち、新たな目標を見つける時間にしよう。iPhoneから送信

IMG_0317.jpg IMG_0319.jpg

葉桜

 太田康仁 ブログ コメントする

合宿所を解散して3週間が経ち、昨日は全国に「緊急事態宣言」が発令された。
東京都の感染者も今日は200人を超え、一日の感染者数を更新している。

毎朝、女房と一緒にる静まりかえった学校の植木を切ったり、雑草を取ったりするのが日課となっている。
校庭の桜もすっかり葉桜となり、散った桜を鎌田先生が掃除している。

本来なら卓球部の生徒が行っている掃除であるが未だに新型コロナウイルス感染拡大が終息する気配がなく戻って来る目処が立たないのが現状である。

4月下旬には全国高体連の臨時の理事会が開かれ、夏のインターハイについての話し合いが行われる予定である。
3年生にとっては高校生活最後のインターハイになるので何とか開催してほしいが今の状況を考えるとなんとも言えない。

いずれにしても今私達が出来ることは、皆が足並みを揃えて国の指示に従い感染終息を待つ事しか出来ないのであるある。

ゴールデンウィーク後、学校が再開し、にぎやかな生徒の声が聞こえる日を心待ちにしている。iPhoneから送信

IMG_0301.jpg IMG_0291_2.jpg

新しい卓球台

 太田康仁 ブログ コメントする

今年も新しい卓球台が届いた。全日本選手権で使用した台を少し安く購入する事で話をしを進めたが今年も新品の台が届いた。

業者の人に聞くとなかなか人気があり予約がオーバーすると新品の台が届くとのこと。

武蔵野高校では高校1年生の最初の体育の授業で卓球を行う。体育科主任の勝冶先生が教科の予算で毎年1台ずつ卓球台を買ってくれるのである。

卓球部としては部の予算や部費を使うことなく新しい台が増えるので本当にありがたい事である。

今は新しい洗濯機や卓球台がきてもそれを使う生徒がいない状況ではあるが、現在の状況が打開され元の生活に戻れることを心待ちにしている。iPhoneから送信

IMG_0299.jpg

緊急事態宣言

 太田康仁 ブログ コメントする

本日正式に東京を含む7都府県に「緊急事態宣言」るが出された。
4月13日、14日に延期されていた入学式、始業式も中止となり5月6日まで休校となった。

今日は朝から各教科休校中の課題作成に大忙しとなった。
体育科も自宅で出来るトレーニングを初級、中級、上級の3つのランクに分けホームページから映像で配信する画期的な課題を作成した。

モデルは若手の鎌田先生を抜擢、途中NGもあり最後はフラフラ、明日はきっと筋肉痛であろう。

3月中旬から工事がスタートしていた新しい洗濯場がほぼ完成した。
練習場の横に1回に12キロ洗える洗濯機が4台と6キロの乾燥機が4台設置された。
本当に学校に対し感謝しなければならない。

新型コロナウイルス感染が一日も早く終息し、生徒が学校に戻って来る日を心待ちにしている。iPhoneから送信

IMG_0289.jpg

校庭の桜

 太田康仁 ブログ コメントする

新型コロナウイルス感染拡大の影響で入学式、始業式が延期され現在学校は休校中である。
そんな中、学校に唯一1本ある桜の木は今年も満開となった。

本来であれば新入生はこの桜を見ながら入学式が行われる予定であったが残念である。

この桜の木も年を重ねるごとに大木となり根が外壁を圧迫している関係で近々伐採される計画もあるので今年で見納めになるかもしれない。

武蔵野に奉職して38年目の定年の年がこのようなかたちでスタートするとは思いもよらなかったが現実を受け止め頑張らなくてはならない。

現在自宅研修中の生徒もこの桜の木の写真を見て前向きに行動してほしいと思う。iPhoneから送信

IMG_0291.jpg

新型コロナウイルス感染拡大

 太田康仁 ブログ コメントする

東京では新型コロナウイルス感染拡大が続いている。4月に入り毎日感染者の記録を更新しており武蔵野も4月6日に予定されていた入学式、4月7日の始業式を1週間後に延期した。

その後も学年の登校日が一日ありそこで課題が渡され、授業再開は5月のゴールデンウィーク明けとなりそうである。

しかし、これもあくまで予定に過ぎず、今後の感染拡大によってはどうなるかわからない状況である。
何しろ今まで経験したことのない事態に遭遇しているわけで、心臓に持病を持つ私にとっても脅威である。とにかく「デマ」にまどわされないよう三つの密に注意して行動したいと思う。

卓球部の生徒も3月下旬から寮を解散し家に帰しているので私もこの土日を利用して埼玉の家に戻り久しぶりに息子と過ごした。

明日から先生方は自宅研修中の課題作りで忙しくなると思うが皆んなでこの時期を乗り越えなくてはならない。一日も早く新型コロナウイルス感染が終息することを祈りたい。

iPhoneから送信

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督