太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

結婚式

 太田康仁 ブログ コメントする

今日は平成13年卒業の田中知佳さんの結婚式に出席した。田中さんは神奈川県のリトルキングスから武蔵野中学校に入学、高校卒業後は淑徳大学で頑張ってくれた。

披露宴には当時の同級生が集まり楽しいひとときを過ごした。これでこの年の卒業生は全員結婚したことになった。

田中さん結婚おめでとう。末永くお幸せに!iPhoneから送信

cache_Messagep21685.JPG

退院

 太田康仁 ブログ コメントする

11月13日(水)夕方無事退院することができた。先生から手術の詳しい説明を受け、今後の治療方針を聞いた。

脈拍は安定しているがこのまま様子を見て三ヶ月今の状態を維持できれば心臓の力も回復するとのことでした。

春まで食事や健康状態に気をつけて頑張りたいと思います。「心臓の力が回復すればお酒も少しずつ飲めるようになるかも?」先生の言葉を信じて頑張ります。

iPhoneから送信

入院3日目

 太田康仁 ブログ コメントする

11月12日(火)朝、患部の止血と点滴が外れ寝たきりの状態から解放された。
エコノミー症候群防止のふくらはぎを圧迫する靴下からも解放され随分楽になった。

先生より「経過も順調なので明日の夕方には退院できそうです」と説明されひと安心です。

今日は院内を散歩しなから身体を慣らしたいと思います。

iPhoneから送信

手術無事終わる!

 太田康仁 ブログ コメントする

11月11日(月)午前8時45分、5階の病室から車椅子に乗り手術室に向かった。
手術室に入り、身体に心電図等の器具をつけられその後麻酔で眠らされた。

目が覚めたのは4時間半後の午後1時30分、「太田さん終わりましたよ」先生の一声だった。

病室に戻り麻酔から覚めた頃、先生から手術の説明を受けた。後は動脈からカテーテルを入れているので止血が上手くいけば水曜日の夕方には予定通り退院できそうである。

しかし春までは通院による経過観察が必要で普段の生活もあまり無理はできない。
先生いわく「ストレスと疲れが一番心臓に負担がかかります。」と説明されたので「学校の事が心配でここで寝てる事が一番のストレスなんですけど?」と返すと先生と看護師に大爆笑されてしまった。

関係者の皆さん御心配をおかけしておりますが水曜日には退院できそうです。その間宜しくお願いします。

iPhoneから送信

二度目の手術

 太田康仁 ブログ コメントする

11月10日、午前中東京都新人大会団体戦の運営を行なった後、息子に送ってもらい川口工業総合病院に入院した。

明日午前中にカテーテルによる心筋焼灼の手術(カテーテルアブレーション)を行うためで、この手術を行うのは今回で2回目である。
心臓の余計に動いている部分を焼灼し不正脈を治す手術であるが、前回の手術では数日後に元に戻ってしまった経緯がある。

今回の手術で脈拍が安定し、心臓の力がもう少し回復してくれる事を祈りたい。
術後、3ヶ月は経過観察をみなければならないのであまり無理は出来ないが、春には復活できるよう頑張ろうと思う。
iPhoneから送信

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督