太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

内部選考試験

 太田康仁 ブログ コメントする

連日猛暑が続いておりますが、今朝管理人室のドアを開け校庭に出ると昨夜の雨のせいか、いつになく涼しさを感じました。

昨日は武蔵野学院大学の内部選考試験があり大学に65人、短大に8人の生徒が合格し、8月の本試験に進むことが出来ました。

今日は合格発表です。私のクラスの7人も全員本試験に進むことが出来ました。プレゼンテーションや面接の反省事項を一人ひとり説明し、アドバイスを与えて本試験に向かわせたいとます。

短大の8人は幼児教育学科で幼稚園教諭、保育士を目指します。
武蔵野短期大学は私が奉職した当時から伝統があり就職率も高い短大です。

平成23年度の卓球部の卒業生、園田枝里さんも武蔵野短期大学卒業後、自分の卒業した三鷹市の幼稚園に就職しました。

武蔵野学院大学も1学年.定員120人程の小さな大学ですがほぼ全員就職を内定させています。

やはり武蔵野の先生方は高校大学を問わず生徒、学生の面倒見がいい素晴らしい学校だと思います。

奉職して今年で36年、色々な事がありましたが、ほとんどの時間を学年、クラス、クラブの生徒に費やしてきました。

後何年できるかわかりませんが、一人でも多くの生徒に影響力がある教員でありたいと考えます。

iPhoneから送信

猛暑続く

 太田康仁 ブログ コメントする

全国各地で記録的な猛暑が続いております。武蔵野高校の中庭に設置してある温度計も朝8時の段階で30度を超えています。

この猛暑は太平洋高気圧とチベット高気圧が重なっているのが原因と考えられています。

大きな波は2回あり7月いっぱいと8月下旬から9月に猛暑が来ると予想されています。

毎朝、6時から校庭に水撒きをしていますが焼け石に水ですぐ乾いてしまいます。

武蔵野は体育館に冷房が入るので問題無く練習できていますが、冷房が無い学校はと考えるとゾッとするような暑さです。

地球温暖化の影響で日本も熱帯雨林気候に近づきつつある今日この頃です。

皆さん熱中症に気をつけて練習頑張りましょう。

iPhoneから送信

土用の丑

 太田康仁 ブログ コメントする

今日は暦の上で「土用の丑」の日である。昔から土用の丑の日にはうなぎを食べるという習慣がある。

江戸時代の本草学者、平賀源内が「本日丑の日うなぎの日、食べれば夏負けすることなし」という看板を立てたら大繁盛したということで他の店も真似をした。という由来からきているそうだ。

これから暑い夏が始まるので栄養のあるうなぎを食べて夏を乗り切るという意味だと思う。

生徒にも今日は奮発して夕食にうなぎをたべさせることにしている。

皆さん今日はうなぎでも食べて暑い日を乗り切りましょう。

iPhoneから送信

いよいよ夏休み

 太田康仁 ブログ コメントする

全国各地で記録的な暑さが続いておりますが皆さんは如何お過ごしでしょうか。

武蔵野も前期の終業式を終え、いよいよ夏休みに入りました。
今年は高校3年生の担任で現在は武蔵野学院大学に進学する生徒の内部選考の指導に時間を費やしています。

志望理由書の添削、プレゼンテーションの作成、面接の練習などに追われる毎日です。

7月24日の内部選考試験までは学年の生徒をしっかり指導し、25日からは完全にインターハイモードに入りたいと思います。

最近卒業生がよく学校に顔を出してくれます。近況報告や色々な話しに元気をもらっています。

私も卒業生に負けないようこの夏を乗り切りたいと思います。
皆さん応援宜しくお願します。

iPhoneから送信

定期健診

 太田康仁 ブログ 1件のコメント

西日本は集中豪雨に見舞われ甚大な被害が出ている。ニュースで映し出される映像は目を疑うような光景ばかりだ。

関東地方は例年より早く梅雨明けし、あまり雨が降った記憶がない。この分だと今年の夏は水不足が懸念される。

地球温暖化の影響か、場所によっては必要以上に雨が降り、降ってほしい場所には降らない、何か地球全体がおかしくなっている今日この頃である。

今日は昨年12月に退院後、7回目の定期健診に来ている。早めに学校を出たのだが、病院に到着するとかなりの人が血液検査に並んでいた。受け付けを待つ人も多く、病人は沢山いるんだなと感じた次第である。

検査の結果は特に数値に異常は無く、今回も問題は無かった。いつものようにリハビリセンターに顔を出し、心電図を見ながら自転車を30分漕ぐのがお決まりのコースである。

こういう時こそ普段のあたりまえに感謝しなければならない。
被災地の方々が一日も早く普段の生活に戻れる事を願っております。

iPhoneから送信

卒業生からの贈り物

 太田康仁 ブログ コメントする

前期末試験も終わり、高校生はインターハイに向けてスタートする時期となった。
そんな時に平成23年度の卒業生、奥矢萌子さんからアメリカンチェリーの差し入れが届いた。

奥矢萌子さんは千葉県より本校に入学し、在学中はレギュラーではなかったがカットマンとしてチームに貢献してくれた。
高校3年生の夏休み以降からは猛勉強し、一般受験で明治大学にも合格した。

大学卒業後は自然食品の会社に一度就職したが、その後転職し現在は野菜や果物の輸入関係の仕事に就いている。

在学中はあまり陽の目を見なかった卒業生がこのように気にかけてくれ本当に有り難く感じております。アメリカンチェリーは皆んなで美味しくいただきます。

奥矢先輩ありがとうございました。インターハイ頑張ります。iPhoneから送信

IMG_0630.JPG

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督