太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

月日の流れ

 太田康仁 ブログ コメントする

西ヶ原四丁目の都電の駅から学校までの間に「一二三」と書いて「うたたね」と読む居酒屋がある。

うたたねのお母さん「西田マス子」さんは広島県、大崎下島出身で21年間お店を続けてこられたが今日で閉店する事になった。

お店を辞める理由は、「昼間も働きながらお店を続けるのは体力的にきつくなった」と言うことである。

地方から武蔵野に遠征に来るチームにいつも夕食を作ってもらった。特にオムライスは値段の割には量が多く好評だった。

今日は常連客の皆さんが集まり立ち飲み状態であった。

お母さん21年間本当にお疲れ様でした。そして有難うございました。

またひとつの時代が終わりました。喜びも悲しみも分かち合ったお店が無くなりますが前向きに頑張ろうと思います。iPhoneから送信

IMG_0364.JPG

関東大会予選始まる

 太田康仁 ブログ コメントする

4月16日に高体連の総会があり、23日からいよいよ関東大会の予選がスタートした。

これからゴールデンウィークに向け毎週試合が入るので気が抜けない毎日が続く。

朝生徒の掃除の確認からスタートし、授業をやり、練習を見る。34年間繰り返して来たことだが56歳の私にとっては最近体力的に本当にきつくなった。

若い時は自分のクラスの終礼、清掃を終え、出席簿、学級日誌を持ったまま練習場に向かっていたが、今は一息つかないと行けない年齢となった。

しかし預かった選手を勝たせるためには妥協は出来ないと自分の心に言い聞かせながら毎日頑張っている。

結果はどうであれ最善の準備をして試合に臨むようにしたい。

iPhoneから送信

新年度スタート

 太田康仁 ブログ コメントする

春休みが終わり教職員の新年度が今日からスタートした。朝から夕方まで会議が続き、さすがにちょと疲れたかな?

3月21日から遠征に出て、4月2日の立川オープンまで卓球の事だけを考えれば良かった生活から、いよいよ現実に戻ったという感じである。

教員をやって給料をもらっているんだとわかってはいても気持ちを切り替えるのは難しい。

新年度、最初の職員会議で新任の紹介があり、今年は10人の先生が奉職された。自分の子供と同年代の人達とこれからは仕事をしていかなければならない。

生徒と同じようにそういった先生方も育てて行かなくてはならない。大変な仕事ではあるが、これが自分の与えられた使命だと考えるようにしている。

明後日の6日が入学式、7日が始業式である。教員生活35年目がスタートした。

iPhoneから送信

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督