太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

技術講習会

 太田康仁 ブログ コメントする

2月19日(日)今年度最後の高体連の行事である技術講習会が武蔵野高校で行なわれた。

この講習会は高体連の底辺拡大の為に毎年この時期に行なわれている行事である。

今年の講師は内山京子さんでソウルオリンピック日本代表、世界選手権ベスト8の実績の持ち主である。

午前中は生徒の技術指導で午後からは指導者の講習会が行なわれた。

お昼休みには関東学連から大正大学、帝京大学、上智大学、横浜国立大学、東京大学
などの大学生がそれぞれのクラブの紹介をしてくれた。

これも毎年の恒例となっており、大学に進学しても卓球を続けてほしいという意図で行なわれている。

この日は本校生徒も補助役員として指導に当たってくれた。

午後からは他校の生徒に混じり団体戦が行われ、楽しい一日となったと思う。

勝負で勝つことだけではなく、底辺拡大のために協力することも大切なことと教えるいい機会となった。

iPhoneから送信

56歳の誕生日

 太田康仁 ブログ コメントする

2月15日、今日は56歳の誕生日であることにお昼頃気づいた。
4限目に中学校の合唱コンクールの審査員をやり、午後は生徒指導の会議と体育の授業で慌ただしく過ぎた1日だった。

6限目が終わり職員室に帰ると自宅研修中で授業がない高校三年生の卓球部員がケーキを買って待っていてくれた。
また同じ学年で一緒に仕事をしている若手の先生からはネクタイの贈り物を頂いた。

本当に気にかけて頂き有難い話である。高校三年生で唯一、大学を一般受験をしている田澤も本日合格通知が届き、後は第一、第二希望の大学の通知を待つのみとなった。

今年度の授業も後二週間となり、三月に入れば卒業式である。年をとると月日が経つのは本当に早く感じられます。
一日一日を大切に頑張ろうと思います。iPhoneから送信

IMG_0320.JPG

城山杯

 太田康仁 ブログ コメントする

2月11日、12日の二日間、栃木県鹿沼市総合体育館で行われている城山杯卓球大会に参加している。

この大会は恒例の参加行事となっており、
過去何名もの選手が優勝している。
初日はカブ、バンビの部も行われて何名もの卒業生が子連れで参加しており、もう皆んなそういう歳になったかと感じた次第である。

大会運営に当たっては城山クラブの卒業生や卒業生父母が協力して行なっており、素晴らしい大会である。

初日は試合終了が夜8時を過ぎ、第2便が学校に戻ったのは9時半を回っていた。
今日も朝6時半に学校を出発した。
経費節約とはいえ、年をとると運転もかなり疲れるので休憩しながらベンチに入っている。

この大会が一年でも長く続く事と選手が試合を通じて何かを摑んでくれる事を願っています。

iPhoneから送信

暦の上では立春

 太田康仁 ブログ コメントする

昨日は節分で全国各地で豆まきが行われているニュースが放映されていた。
武蔵野卓球部では豆まきこそ行わなかったが、夕食で一人一本づつ恵方巻を食べた。

今年の方角は北北西の方角を向いて食べると良いと言うことで生徒に方角を教えたが、実行したかどうかはさだかではない。

今日は立春で暦の上では春と言うことだが、これからまだまだ寒い日が続くだろう。皆さんまうしばらく寒さと戦い頑張りましょう。春はもうそこまで来ています。

iPhoneから送信

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督