太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

関東大会予選始まる

 太田康仁 ブログ コメントする

4月16日に高体連の総会があり、23日からいよいよ関東大会の予選がスタートした。

これからゴールデンウィークに向け毎週試合が入るので気が抜けない毎日が続く。

朝生徒の掃除の確認からスタートし、授業をやり、練習を見る。34年間繰り返して来たことだが56歳の私にとっては最近体力的に本当にきつくなった。

若い時は自分のクラスの終礼、清掃を終え、出席簿、学級日誌を持ったまま練習場に向かっていたが、今は一息つかないと行けない年齢となった。

しかし預かった選手を勝たせるためには妥協は出来ないと自分の心に言い聞かせながら毎日頑張っている。

結果はどうであれ最善の準備をして試合に臨むようにしたい。

iPhoneから送信

新年度スタート

 太田康仁 ブログ コメントする

春休みが終わり教職員の新年度が今日からスタートした。朝から夕方まで会議が続き、さすがにちょと疲れたかな?

3月21日から遠征に出て、4月2日の立川オープンまで卓球の事だけを考えれば良かった生活から、いよいよ現実に戻ったという感じである。

教員をやって給料をもらっているんだとわかってはいても気持ちを切り替えるのは難しい。

新年度、最初の職員会議で新任の紹介があり、今年は10人の先生が奉職された。自分の子供と同年代の人達とこれからは仕事をしていかなければならない。

生徒と同じようにそういった先生方も育てて行かなくてはならない。大変な仕事ではあるが、これが自分の与えられた使命だと考えるようにしている。

明後日の6日が入学式、7日が始業式である。教員生活35年目がスタートした。

iPhoneから送信

全国高校選抜大会終わる

 太田康仁 ブログ コメントする

3月25日から始まった全国高校選抜大会も男子は愛工大名電高、女子は四天王寺高校の優勝で幕を閉じた。

大会を振り返ると今回、越年合宿グループで代表になったのは12チームで、札幌大谷高校、桜丘高校、聖和学園、武蔵野の四校が決勝トーナメントに進出した。

中でも桜丘高校は岐阜県の富田高校を破りベスト8に入る活躍を見せた。桜丘高校は全国的に見ても無名な選手ばかりで、頑張れば全国でも活躍出来る事を証明した。

福井商業、明誠高校は力はあるが組み合わせに恵まれなかった。
昨日は8時間かけて大阪から車で帰京、今日からは埼玉県越谷市で全国から30チームが集まり強化練習会が始まる。
早くも新チームになり次の目標に向けスタートした。

iPhoneから送信

全国高校選抜大会二日目

 太田康仁 ブログ コメントする

全国高校選抜大会二日目、朝から予選リーグ第三試合で宮崎の日南学園と対戦した。
宮崎は高校時代を過ごした思い出の地でもある。

決勝トーナメント進出をかけた大事な試合であったが選手は最高の集中力を見せ3対0で勝利した。

決勝トーナメント1回戦は福島県の桜の聖母高校と対戦、絶対に勝たなければという
プレッシャーから緊張感が見られたが3対1でなんとか勝利した。

準々決勝は高知県の明徳義塾と対戦、接戦にはなるが、大事なところで点を取らせてくれない。結局0対3で敗れた。

しかし、平成23年の秋田大会でシード権を失って以来、6年ぶりのベスト8、5位入賞である。組み合わせに恵まれた事もあるが選手は良く頑張った。

今回の入賞を夏のインターハイにつなげられるよう頑張りたいと思う。iPhoneから送信

IMG_0352.JPG

全国高校選抜大会初日

 太田康仁 ブログ コメントする

今日から予選リーグがスタートした。
第一試合は京都の龍谷大平安高校と対戦した。選手は硬くながらも何とか3対0で勝利した。

第二試合は長野の松商学園高校と対戦、松商学園の中野先生は大学の先輩である。
越年合宿にも来ているチームなのでやり辛さはあったが3対0で勝利した。

明日はいよいよ宮崎の日南学園と決勝トーナメントをかけて対決する。中国人留学生もいるので激戦が予想されるが、今までやってきた事がしっかり出来れば必ず勝てると信じている。

iPhoneから送信

全国高校選抜大会

 太田康仁 ブログ コメントする

3月21日から始まった岐阜県、中京学院大学での強化合宿を打ち切り今日から大阪に入った。
公開抽選会も終わり予選リーグの相手は龍谷大平安(京都)、松商学園(長野)、日南学園(宮崎)に決まった。

今日は開会式のみで明日から試合が始まる。一戦一戦悔いの残らないようシード権奪回を目指し頑張りたいと思う。

朝早くから車の運転もあったので若干疲れ気味ではあるが要所要所で身体を休めながら大会を乗り切りたいと思う。

iPhoneから送信

卒業おめでとう

 太田康仁 ブログ コメントする

3月10日、王子北とぴあで卓球部送別会が行われた。今年は5人の高校3年生が全員進路を決め巣立って行く。

卓球で進学する者は早めに進路を決めていたが、一般受験の田澤は最後まで気が抜けない日々が続いたと思う。しかし最終的に立教大学に進路を決めた。

夏のインターハイまでは他の生徒と同じように練習し、9月からは家にも帰らず寮の下にある進学情報センターで猛勉強した。

他の同級生が進路が決まって行く中、不安やあせりもあったと思うが最後まで良く頑張ったと思う。

そして今日は卒業式、文武両道が認められ田澤が学校長賞をもらう。
卒業生の皆さん6年間、3年間お疲れ様でした。
それぞれの新天地で活躍する事を期待しております。iPhoneから送信

IMG_0323.JPG

東京選手権

 太田康仁 ブログ コメントする

3月1日からスターした東京選手権も終了した。ジュニアの部で2名がベスト16まで駒を進めたがベスト8決定戦で二人とも敗れた。

大会期間中、多くの学校が練習試合に訪れ朝から夜まで忙しい毎日であったが充実した日々であった。

昨日はサンリツの阿部恵さんの引退試合を見届ける事が出来た。
阿部恵さんとは中学、高校とライバルであったが国体を通して親しくなった。
私の話しにも耳を傾けてくれ、本当に卓球に取り組む姿勢は素晴らしい人物であった。

最終日の今日は会場で偶然卒業生の渡辺厚子さんと会って話をする事が出来た。
渡辺厚子さんは私が大学を卒業し、武蔵野に赴任した年の高校 三年生でよく練習した思い出がある。色々な話が出来て本当に懐かしく思った。

明日からは中学も高校も全国選抜大会に向かい新たなスタートが始まる。上位入賞目指し頑張りたいと思う。

iPhoneから送信

技術講習会

 太田康仁 ブログ コメントする

2月19日(日)今年度最後の高体連の行事である技術講習会が武蔵野高校で行なわれた。

この講習会は高体連の底辺拡大の為に毎年この時期に行なわれている行事である。

今年の講師は内山京子さんでソウルオリンピック日本代表、世界選手権ベスト8の実績の持ち主である。

午前中は生徒の技術指導で午後からは指導者の講習会が行なわれた。

お昼休みには関東学連から大正大学、帝京大学、上智大学、横浜国立大学、東京大学
などの大学生がそれぞれのクラブの紹介をしてくれた。

これも毎年の恒例となっており、大学に進学しても卓球を続けてほしいという意図で行なわれている。

この日は本校生徒も補助役員として指導に当たってくれた。

午後からは他校の生徒に混じり団体戦が行われ、楽しい一日となったと思う。

勝負で勝つことだけではなく、底辺拡大のために協力することも大切なことと教えるいい機会となった。

iPhoneから送信

56歳の誕生日

 太田康仁 ブログ コメントする

2月15日、今日は56歳の誕生日であることにお昼頃気づいた。
4限目に中学校の合唱コンクールの審査員をやり、午後は生徒指導の会議と体育の授業で慌ただしく過ぎた1日だった。

6限目が終わり職員室に帰ると自宅研修中で授業がない高校三年生の卓球部員がケーキを買って待っていてくれた。
また同じ学年で一緒に仕事をしている若手の先生からはネクタイの贈り物を頂いた。

本当に気にかけて頂き有難い話である。高校三年生で唯一、大学を一般受験をしている田澤も本日合格通知が届き、後は第一、第二希望の大学の通知を待つのみとなった。

今年度の授業も後二週間となり、三月に入れば卒業式である。年をとると月日が経つのは本当に早く感じられます。
一日一日を大切に頑張ろうと思います。iPhoneから送信

IMG_0320.JPG

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督