太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

全国中学大会終わる

 太田康仁

全国中学大会最終日、男子シングルスは手塚崚馬(高知、明徳義塾)女子シングルスは木原美悠(東京、稲付中)の優勝で幕を閉じた。

男子シングルスで優勝した手塚君はドライブではなくプッシュとスマッシュを多用し、愛工大附属中の横谷、曽根の両エースに勝っての優勝は立派だった。

女子シングルスで優勝した木原さんはラリーが安定しており同門のエリートアカデミーの長崎さんを破っての初優勝であった。

中学校三年生はこの大会で一区切りであるが気持ちを入れ替え頑張ってほしいと思う。

中学校二年生は明日から9月3日に行われるカデット予選に向けての合宿である。

気が付けば夏休みもあとわずか、毎年の事ながらひとつひとつの行事をやり遂げた優越感と疲労感が交差して何とも言えない気分である。

iPhoneから送信

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督