太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

全国中学大会終わる

 太田康仁

男子シングルスは張本智和、女子シングルスは長崎美柚の優勝で幕を閉じた。

男子団体は愛工大附属中学が優勝、選手層が厚く、当分名電の時代が続く予感を感じさせた。
女子団体は明徳義塾中が四天王寺中を下し二連勝を飾った。

武蔵野は決勝トーナメント1回戦で優勝した明徳義塾に3対0で敗れたが、1番と3番ダブルスがセットオール、明徳義塾との差はサーブ力の違いと感じている。

高校生の私学大会も終わり、長かった夏休みもまもなく終わる。今年の夏は色々な面で考えさせられる事が多かった。

新学期からは今回の反省を踏まえスタートしたいと考えている。

iPhoneから送信

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督