太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

インターハイ終わる

 太田康仁

男子シングルスは愛工大名電高の木造君、女子シングルスは希望ヶ丘高の早田さんの優勝でインターハイの幕は閉じた。

武蔵野高校は団体戦の2回戦で島根県の明誠高校に敗れ、個人戦でもランク決定戦まで2名が駒を進めたが、ともに敗れ入賞を逃した。

ここ数年シード権を逃してから全国大会では低迷が続いている。何とか頑張って突破口を見つけなければならないと考えている。

岡山からは車で9時間かけて夜11時に帰京。今回は女房もいたので安心感がありました。
次の日は午前中にインターハイの決算を終え、午後から関東中学に使用する車を、狭山の武蔵野学院大学まで取りに行った。

大学はオープンキャンパスがちょうど終わったところで久しぶりに元同僚と会い、懐かしく思った。
夕方からは東京富士大学で国体の練習会、久しぶりに監督の西村さんに再会した。

明日からは関東中学大会、13日から国体関東ブロック予選と大会は続く。気持ちを入れ替え頑張りたいと思う。

iPhoneから送信

コメントする

* が付いている項目は、必須項目です!

*

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督