太田康仁ブログ | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

インターハイをふり返り

 太田康仁 ブログ コメントする

男子シングルスは三部(青森山田)、女子シングルスは田口(正智深谷)の優勝で今年のインターハイの幕は閉じた。
大会を通して感じたことは、四天王寺の選手は本当に丁寧にプレーをしており、ボンミスが少ないことである。
また、就実の奥下選手も体格は小柄ながら一本、一本丁寧に足を動かし、基本に忠実なプレーで、橋本(四天王寺)選手にあと一歩に迫る戦いぶりを見せた。
武蔵野も見習わなくてはならない。
今大会で嬉しかった事は、3年生の田中がランク入りを果たし、2年生の鹿股、永井がランク決定まで進んだことである。
また、いつも練習試合をしている、福井商業の山本選手がシングルスで佐藤(札幌大谷)選手に勝ち、ベスト8に入賞した。監督の瓜生先生も初のランク入りを喜んでいる。
高校生の熱い戦いは終わった。次は全国中学大会に向け気持ちを切り替え頑張ります。

2015/ 8/14  8:25

インターハイ4日目

 太田康仁 ブログ コメントする

インターハイも終盤に入り、個人戦もベスト8が出揃った。武蔵野高校は鹿股、永井が4回戦まで進んだが惜しくも敗れた。
3年生の田中は、接戦をものにし見事ランク入りを果たした。
大会を通じて感じる事は、1回戦から油断出来ないと言うことである。どの県も昔と違い、みんな小学生から始めている。
明日は最終日、誰が優勝するか?それは、一番思いをかけてこの大会に望んでいる者だろう。

OB会

 太田康仁 ブログ コメントする

8月11日、試合終了後、インターハイでは恒例となっている日体大と筑波大の合同のOB会が行われた。 大学時代日体大と筑波大は定期戦を行っており、お互いの大学からは先生を目指す者が多く、数年前のインターハイから行われている。 当日は、日体大OB、15名、筑波大OB8名ぐらいの人が集まり、昔話に花をさかせた。
最近は若い先生も増え、活気が出てきたように思う。この会が長く続くことを願っています。

インターハイ2日目

 太田康仁 ブログ コメントする

今日は朝からダブルスの試合が始まりました。田巻、永井組は1回戦を勝ちましたが、2回戦で高知県の明徳義塾のペアーに敗れました。
田中、鹿股組はシードで2回戦から登場、札幌大谷のペアーに勝ち、3回戦で岡山県、山陽女子のペアーに3対2で勝ち、ベスト16に駒を進めました。
団体戦では越年合宿グループの札幌大谷、福井商業、明誠がベスト8に入り、現在、ベスト4をかけて戦っています。
明日からはいよいよシングルが始まります。皆さん応援宜しくお願いします

インターハイ初日

 太田康仁 ブログ コメントする

いよいよ団体戦がスタートしました。1回戦の相手は愛知県の名経大高蔵高校である。
名経大高蔵高校とは平成20年、埼玉インターハイの準々決勝で対戦し勝利してる。
この日の名経大高蔵高校はエースをラストに置き、勝負をかけてきた。相手の思いきった攻撃に苦戦したが、何とか3対1で勝利した。
2回戦は第8シードの札幌大谷高校と対戦、エース佐藤を外し、後半勝負のオーダーで望んだが0対3で破れた。
やはり一度シード落ちすると組み合わせが厳しくなる。明日からの個人戦、気持ちを切り替え、頑張ります。

公開抽選会

 太田康仁 ブログ コメントする

いよいよインターハイが始まりました。公開抽選の結果、1回戦は愛知県の名経大高蔵高校に決まりました。
何とか勝って2回戦、第8シードの札幌大谷高校とやれるよう頑張りたいと思います。
今日は夕方から開会式があり、明日から団体戦がスタートします。
皆さん、応援宜しくお願いします。

岡山遠征を振り返り

 太田康仁 ブログ コメントする

昨日は山陽女子高と練習試合を行いました。総監督の萩原健一郎先生は私と同級生で、教員になった年も同じです。現在は教頭になり後継者の田代先生にクラブの指導を任せているようですが、この日は田代先生が中国中学校大会で不在のため萩原先生が指揮をとられていました。

午前9時から夕方6時まで、一人10試合以上の試合を行いました。夜は田代先生やNittakuの藤原君も加わり、何十年ぶりに萩原先生とお酒を飲みました。同級生ならではのいろいろな悩みを聞き、改めて大変なのは自分だけではないと感じました。
今日は午前8時から3時迄、就実高校と練習試合を行いました。以前監督をされていた竹内先生は校長になられ、現在は安田征弘先生が高校生の指揮をとられています。今日も10試合以上の試合をこなし、生徒はふらふらです。この二日間で武蔵野はいかに快適な環境で練習しているかを痛感しました。また、クーラーのない体育館では気温が高いのでボールがよく弾むのです。

やはり岡山県はこの二校がしのぎを削っているのでレベルが高いです。
二日間、本当にいい経験が出来ました。
山陽女子高校、就実高校の皆さん、有り難うございました。
東京に来られたら是非、武蔵野にも足を運んで下さい。

岡山遠征

 太田康仁 ブログ コメントする

午前中の練習を終え、午後から二泊三日で岡山遠征に出発した。
夕方に岡山に到着予定で、明日は山陽女子高校、明後日は就実高校と練習試合を行う予定である。
両校とも、うちより格上と思われるが、胸を借りる気持ちで頑張ろうと思います。

素晴らしい指導者

 太田康仁 ブログ コメントする

8月に入り相変わらず暑い日が続いています。インターハイも近づき、我が校には連日、いろいろな学校が練習試合に来ています。
昨日は埼玉県代表の埼玉栄高校が来校しました。
監督の山崎久男先生とはここ数年、親しくさせて頂いています 。
私が山崎先生を尊敬しているのは、先生の卓球に対する情熱です。先生は公立中学校の出身で、全国中学校大会で団体3位入賞の実績の持ち主である。
その後、埼玉栄高校に移動され、数々の功績を残されました。私の記憶が正しければ平成9年の茨城県土浦市で行われた関東大会の準決勝で武蔵野も一度敗れている。
一昨年、定年となり現在は毎年ごとの契約で勤められている。「同じ仕事量で、給料は半分ですよ!」と嘆きながらも頑張っておられる。
昨年はインターハイ予選で敗れた次の日、「また一から頑張る」と練習試合を申し込まれた。
今年は、正智深谷には敗れたものの、埼玉県2位で見事代表となった。
決して全国レベルの実力ではないが、見習う事は多いと感じている。
「来年、埼玉栄を希望している子が三人いるんです、そうしたら後、3年頑張る」と眼を輝かせている。
私も山崎先生に負けないよう頑張ろうと思います。
今日は福井商業、明誠、相原高校と練習試合です。

中学都大会終了

 太田康仁 ブログ コメントする

7月26日、個人戦に続き団体戦が行われた。昨年は尾久八幡中に敗れ優勝を逃している。
準々決勝で御堂中、準決勝で文大杉並中を3対0で下し決勝に駒を進めた。決勝は昨年敗れている尾久八幡中と対戦することになった。相手はエースをラストに下げるオーダー、結果は3対0で勝利し優勝を決めた。優勝の影にはレギュラー外の高校生が献身的に中学生と練習してくれた功績は大きいものである。関東大会は8月9日から山梨県小瀬スポーツセンターで行われる。関東大会でも優勝を目指す挑戦は続く。

2015/ 7/26 19:07

PROFILE

太田康仁(おおた やすひと)
□所属:
武蔵野中学・高校
卓球部総監督