TFN卓球ニュース | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

H28春季関東学生リーグ1部 結果(5月21日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
筑波 4-2 法政
中央 4-0 國學院
明治 4-0 早稲田
専修 4-0 日本

筑波 4-1 國學院
中央 2-4 法政
明治 4-0 日本
専修 3-4 早稲田

専修大 5勝1敗
明治大 6勝0敗
早稲田大 2勝4敗
日本大 2勝4敗
中央大 3勝3敗
筑波大 3勝3敗
法政大 3勝3敗
國學院大 0勝6敗


女子1部
早稲田 4-3 淑徳
東京富士 4-1 日本体育
専修 4-0 國學院
中央 4-1 大正

早稲田 4-2 日本体育
東京富士 4-2 淑徳
専修 4-1 大正
中央 4-1 國學院

早稲田大 5勝1敗
東京富士大 5勝1敗
日本体育大 3勝3敗
淑徳大 2勝4敗
専修大 6勝0敗
中央大 3勝3敗
大正大 0勝6敗
國學院大 0勝6敗

H28春季関東学生リーグ1・2部 結果(5月8日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
早稲田 3-4 法政
専修 4-2 中央
明治 4-1 筑波
日本 4-0 國學院

専修大 4勝0敗
明治大 4勝0敗
早稲田大 1勝3敗
日本大 2勝2敗
中央大 2勝2敗
筑波大 1勝3敗
法政大 2勝2敗
國學院大 0勝4敗


女子1部
日本体育 4-0 大正
早稲田 2-4 専修
東京富士 4-1 中央
淑徳 4-0 國學院

早稲田大 3勝1敗
東京富士大 3勝1敗
日本体育大 3勝1敗
淑徳大 2勝2敗
専修大 4勝0敗
中央大 1勝3敗
大正大 0勝4敗
國學院大 0勝4敗


男子2部
駒澤 4-0 東京経済
埼玉工業 2-4 日本体育
慶應義塾 2-4 大正

日本体育 4-3 慶應義塾
埼玉工業 3-4 駒澤
大正 4-2 東京経済

埼玉工業大 2勝3敗 4位
駒澤大 4勝1敗 2位
日本体育大 5勝0敗 1位
慶應義塾大 0勝5敗 6位
大正大 3勝2敗 3位
東京経済大 1勝4敗 5位

殊勲賞:田中裕貴(日本体育大)


女子2部
東洋 4-0 慶應義塾
日本 4-3 筑波
東京女子体育 4-3 東京経済

筑波 4-2 東京女子体育
日本 4-1 東洋
東京経済 4-0 慶應義塾

日本大 5勝0敗 1位
東洋大 2勝3敗 3位
筑波大 4勝1敗 2位
東京女子体育大 2勝3敗 4位
東京経済大 2勝3敗 5位
慶應義塾大 0勝5敗 6位

殊勲賞:小室聖(日本大)

H28春季関東学生リーグ1・2部 結果(5月7日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
早稲田 2-4 中央
専修 4-1 法政
明治 4-0 國學院
日本 4-2 筑波

早稲田 4-1 國學院
専修 4-1 筑波
明治 4-0 中央
日本 0-4 法政

専修大 3勝0敗
明治大 3勝0敗
早稲田大 2勝1敗
日本大 1勝2敗
中央大 2勝1敗
筑波大 1勝2敗
法政大 1勝2敗
國學院大 0勝3敗


女子1部
日本体育 1-4 専修
早稲田 4-0 大正
東京富士 4-1 國學院

日本体育 4-1 國學院
早稲田 4-3 中央
東京富士 0-4 専修
淑徳 4-2 大正

早稲田大 3勝0敗
東京富士大 2勝1敗
日本体育大 2勝1敗
淑徳大 1勝2敗
専修大 2勝1敗
中央大 1勝2敗
大正大 0勝3敗
國學院大 0勝3敗


男子2部
駒澤 2-4 日本体育
埼玉工業 3-4 大正
慶應義塾 0-4 東京経済

駒澤 4-3 大正
埼玉工業 4-3 慶應義塾
日本体育 4-0 東京経済

埼玉工業大 2勝1敗
駒澤大 2勝1敗
日本体育大 2勝1敗
慶應義塾大 0勝3敗
大正大 1勝2敗
東京経済大 1勝2敗


女子2部
東洋 0-4 筑波
日本 4-0 東京経済
東京女子体育 4-1 慶應義塾

東洋 3-4 東京経済
日本 4-0 東京女子体育
筑波 4-2 慶應義塾

日本大 3勝0敗
東洋大 1勝2敗
筑波大 3勝0敗
東京女子体育大 1勝2敗
東京経済大 1勝2敗
慶應義塾大 0勝3敗

H28春季関東学生リーグ1・2部 結果(5月6日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
早稲田 0-4 筑波
専修 4-1 國學院
明治 4-2 法政
日本 1-4 中央

専修大 1勝0敗
明治大 1勝0敗
早稲田大 0勝1敗
日本大 0勝1敗
中央大 1勝0敗
筑波大 1勝0敗
法政大 0勝1敗
國學院大 0勝1敗


女子1部
日本体育 4-0 中央
早稲田 4-0 國學院
東京富士 4-1 大正
淑徳 1-4 専修

早稲田大 1勝0敗
東京富士大 1勝0敗
日本体育大 1勝0敗
淑徳大 0勝1敗
専修大 1勝0敗
中央大 0勝1敗
大正大 0勝1敗
國學院大 0勝1敗


男子2部
駒澤 4-0 慶應義塾
埼玉工業 4-1 東京経済
日本体育 4-1 大正

埼玉工業大 1勝0敗
駒澤大 1勝0敗
日本体育大 1勝0敗
慶應義塾大 0勝1敗
大正大 0勝1敗
東京経済大 0勝1敗


女子2部
東洋 4-3 東京女子体育
日本 4-0 慶應義塾
筑波 4-1 東京経済

日本大 1勝0敗
東洋大 1勝0敗
筑波大 1勝0敗
東京女子体育大 0勝1敗
東京経済大 0勝1敗
慶應義塾大 0勝1敗

世界卓球選手権 2016 TV放送予定

 卓球ファンnet ブログ コメントする

【テレビ東京】
2月28日
夜7:54 女子第1戦/第2戦
深夜1:35 男女ハイライト

2月29日
夜6:57 女子第3戦
夜11:58 男女ハイライト

3月1日
夜6:57 女子第4戦
夜11:58 男女ハイライト

3月2日
夜9:00 女子第5戦
夜11:58 男女ハイライト

3月3日
夜8:04 女子準々決勝
深夜1:00 女子準々決勝

3月4日
夜8:00 女子準決勝
深夜1:53 女子準決勝

3月5日
昼12:30 男子準々決勝
夜8:30 男子準決勝
夜11:55 女子準決勝

3月6日
午後3:10 女子決勝
夜7:54 男子決勝
深夜1:35 男子決勝、女子決勝

※ 試合状況により放送時間は変更となる場合があります。
※ 3月5日、昼12:30からの放送はテレビ東京のみの放送。
※ 準々決勝以降は日本チームの勝敗によって放送時間を決定。

【BS JAPAN :: BSジャパン】
2月29日
夜9:00 男子第3戦

3月1日
夜9:00 男子第4戦

3月2日
夕方5:29 男子第5戦

3月6日
昼12:00 ハイライト

3月7日
午後2:00 ハイライト

※ 試合状況により放送時間は変更となる場合があります。

世界卓球選手権 2016 開催情報

 卓球ファンnet ブログ コメントする

世界卓球選手権クアラルンプール大会(団体戦)

【開催期間】
2月28日~3月6日

【開催地】
マレーシア

【日本代表選手】
[男子]
水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大学)
大島祐哉(早稲田大学) 
吉村真晴(愛知工業大学)
松平健太(JTB)

[女子]
福原愛(ANA)
石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
若宮三紗子(日本生命)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)

【男子第1ステージドロー(グループC)】
日本
ポルトガル
ポーランド
ベラルーシ
ウクライナ
シンガポール

【女子第1ステージドロー(グループB)】
日本
ドイツ
北朝鮮
チェコ
タイ
ブラジル

※第1ステージの上位3チームが決勝ステージへ進出

世界卓球選手権 2016 記者会見・壮行会

 卓球ファンnet ブログ コメントする

2月3日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで、世界卓球選手権クアラルンプール大会(団体戦、2月28日~3月6日/マレーシア)へ向け男女日本代表による記者会見と壮行会が行われました。

【男子代表選手】
水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大学)
大島祐哉(早稲田大学) 
吉村真晴(愛知工業大学)
松平健太(JTB)

【女子代表選手】
福原愛(ANA)
石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
若宮三紗子(日本生命)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)

石川は「リオ五輪に向けても大きな大会。世界選手権でいいプレーができれば五輪にもつながってくる」とコメント。

代表最年長の福原は「チームの勝利に貢献できるように頑張る」と述べました。

4大会連続で銅メダルの男子は、水谷が「(銅メダルより上を)今大会は本気で狙っていきたい」と語りました。

平野美宇インターネット番組に生出演予定(生放送中にツイートで質問やメッセージを送ろう)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

放送日時:1月24日(日)18時から30分間
番組名:「ホウドウキョク ニュースのキモ・イブニング」
http://blog.fujitv.co.jp/houdoukyoku/C4596.html

生放送中に「#ホウドウキョク」か「#キモ日」のハッシュタグを付けてツイートすると、平野美宇本人に直接質問やメッセージを届けることができます。

「ツイート方法」
① Twitter(http://twitter.com/)にアクセスして画面の指示通りに会員登録をする。

② 完了して最初に出てくる画面をホーム画面といいます。
以降、ログインするたびに、このホーム画面が最初に出ます。

③ ホーム画面の右上にある「ツイート」のボタンをクリックします。

④ 文字入力欄の最初に「#キモ日」と打ち込んでから、質問や意見を入力すると番組スタジオのPCに即座に届きます。

平野美宇 特集番組放送予定

 卓球ファンnet ブログ コメントする

放送日時:1月24日(日)17時~17時22分
番組名:山梨放送「山梨スピリッツ」
※山梨県での放送になります。

平成27年度全日本選手権 水谷・石川が3連覇

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11~17日東京体育館


最終日は男女シングルス準決勝~決勝が行われました。

男子シングルス決勝は、5年ぶりに決勝に進出した張一博(東京アート)と、10年連続で決勝進出の水谷隼(beacon.LAB)が対戦。
第1ゲーム、張がブロックでカウンターし先制するも、2ゲーム目以降は水谷のサービスに苦戦し、ゲームカウント4-1で水谷が3年連続8回目の優勝となりました。
(優勝回数が斎藤清の歴代最高記録と並びました)

女子シングルスでは、準決勝で注目の平野美宇(JOCエリートアカデミー)と伊藤美誠(スターツSC)が対戦し、4-0で平野が勝利しました。
第1ゲームは一進一退の接戦になるも、伊藤が平野の猛攻に苦しめられる展開となりました。

試合後、伊藤は「なかなか自分のプレーが出せませんでした。平野選手が自分を上回っていて、中国選手のような印象でした。」とコメントしました。

決勝戦は石川佳純(全農)と平野の対戦。
平野が果敢に攻めるも、石川に対応され攻撃ミスを誘われる。
一進一退となるゲームもありましたが石川が一歩先を行く展開となり、ゲームカウント4-1で石川が3年連続4回目の優勝となりました。

 

【男子シングルス試合結果】

[準決勝]
水谷隼(beacon.LAB・東京)
4-0(8,4,12,8)
笠原弘光(協和発酵キリン・東京)

張一博(東京アート・東京)
4-1(9,6,-9,8,4)
吉村真晴(愛知工業大・愛知)

[決勝]
水谷隼(beacon.LAB・東京)
4-1(-9,4,4,7,6)
張一博(東京アート・東京)

 

【女子シングルス試合結果】

[準決勝]
石川佳純(全農・山口)
4-0(6,9,1,3)
加藤杏華(十六銀行・岐阜)

平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)
4-0(12,6,6,5)
伊藤美誠(スターツSC・大阪)

[決勝]
石川佳純(全農・山口)
4-1(7,4,8,-9,9)
平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)

 

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/