TFN卓球ニュース | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

中国台湾ジュニアカデットで張本智和、木原美悠、宇田幸矢が優勝

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月23日~27日、中国台湾の台北市で、2015チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン大会が開催された。
日本からはジュニアナショナルチーム、エリートアカデミーなどから男女11名が出場。

主な戦績は下記のとおり。

ジュニア男子団体: 
  日本/アメリカ(混成) 2位 
ジュニア女子団体: 
  日本/シンガポール(混成) 3位

ジュニア男子シングルス: 
  張本智和 優勝
  加山裕 3位
ジュニア女子シングルス:
  木原美悠 優勝
  竹内嘉菜 2位

ジュニア男子ダブルス:
  張本智和/宇田幸矢 3位
  浅津碧利/FENG Yijun(USA) 3位
ジュニア女子ダブルス:
  日本不参加   

カデット男子団体: 
  日本不参加
カデット女子団体: 
  日本カデット女子A 2位

カデット男子シングルス
  宇田幸矢 優勝
  浅津碧利 3位
カデット女子シングルス
  皆川優香 3位
  長﨑美柚 3位

カデット男子ダブルス
  柏竹琉 / 加山裕 ベスト8
カデット女子ダブルス
  木原美悠 / 菅澤柚花里 3位

世界ジュニア仏大会 木造勇人が新たに代表入り

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月18日~20日、2015世界ジュニア選手権フランス大会男子日本代表選考会が、千葉・旭市総合体育館で開催されました。
既に代表権を得た三部航平・及川瑞基選手を除く13名によるリーグ戦で優勝した木造勇人選手が、新たに代表入りしました。

秋季関東学生リーグ戦(1部)最終日

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月7日〜9日・川崎市とどろきアリーナ、9月14日〜15日・代々木第二体育館で開催された、平成26年度秋季関東学生リーグ戦(1部リーグ)。

大会最終日の試合結果と各大学の順位は、下記のとおり。

※8位校は、2部リーグに降格
※2部1位校が1部リーグに昇格。
※7位校は、2部リーグ2位と1,2部入れ替え戦で対戦します。

【1部男子】
日本大   4-1 駒澤大
埼玉工業大 3-4 筑波大
明治大   4-3 早稲田大
中央大   4-3 専修大

1位 専修大   6勝1敗
2位 明治大   5勝2敗
3位 早稲田大  5勝2敗
4位 日本大   4勝3敗
5位 中央大   4勝3敗
6位 筑波大   3勝4敗
7位 埼玉工業大 1勝6敗
8位 駒澤大   0勝7敗

※専修大学は、22シーズンぶり28回目の優勝
※ 2位・3位、及び4・5位の順位は、当該校間の直接対決の結果による

1部男子優勝 専修大学
image2

【1部女子】
大正大  1-4 日本体育大
日本大  1-4 淑徳大
専修大  1-4 東京富士大
早稲田大 4-2 中央大

1位 早稲田大  6勝1敗
2位 東京富士大 6勝1敗
3位 日本体育大 5勝2敗
4位 淑徳大   3勝4敗
5位 専修大   3勝4敗
6位 中央大   3勝4敗
7位 大正大   2勝5敗
8位 日本大   0勝7敗

※早稲田大学は、2シーズンぶり4回目の優勝
※1位・2位、及び4〜6位の順位は、当該校間の直接対決の結果による

1部女子優勝 早稲田大学
image

秋季関東学生リーグ戦(1部)4日目

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月7日~9日・川崎市とどろきアリーナ、9月14日~15日・代々木第二体育館で開催される、平成26年度秋季関東学生リーグ戦(1部、2部リーグ)。

大会4日目の試合結果と現時点での勝敗数は、下記のとおり。
(勝敗数が同じ場合、得失点差で順位を決定。)

【1部男子】
 日本大  4-3 埼玉工業大
 駒澤大  0-4 筑波大
 明治大  4-0 中央大
 早稲田大 3-4 専修大

 専修大   6勝0敗 (1位確定)
 早稲田大  5勝1敗
 明治大   4勝2敗
 中央大   3勝3敗
 日本大   3勝3敗
 筑波大   2勝1敗 
 埼玉工業大 1勝5敗
 駒澤大   0勝6敗 (8位確定)

【1部女子】
 大正大   4-0 日本大
 日本体育大 4-3 淑徳大
 専修大   2-4 早稲田大
 東京富士大 4-3 中央大

 早稲田大  5勝1敗
 東京富士大 5勝1敗
 日本体育大 4勝2敗
 専修大   3勝3敗
 中央大   3勝3敗 
 淑徳大   2勝4敗
 大正大   2勝4敗
 日本大   0勝6敗 (8位確定)

ベルギーオープン 三部航平がU21で優勝

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月8日〜12日、ITTFワールドツアー・ベルギーオープンがデハーンで開催された。

男子アンダー21では、三部航平(青森山田高)が決勝でエチェキ(ハンガリー)を3-1で下し優勝を果たした。

その他主な結果
[男子ダブルス]
及川瑞基 / 三部航平(青森山田高)3位

[女子ダブルス]
松平志穂 / 酒井春香(ミキハウス)3位

世界ジュニア仏大会 佐藤瞳・平野美宇が新たに代表入り

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月10~12日、2015世界ジュニア選手権フランス大会の女子日本代表選考会が、大阪・羽曳野市立総合スポーツセンター”ばびきのコロセアム” で開催されました。
代表権を得ている伊藤美誠選手を除く20名が出場し、佐藤瞳・平野美宇の上位2名が、
新たに代表に選出されました。

秋季関東学生リーグ戦(1.2部)3日目 2部順位決定

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月7日〜9日・川崎市とどろきアリーナ、9月14日〜15日・代々木第二体育館で開催される、平成26年度秋季関東学生リーグ戦(1部、2部リーグ)。

大会3日目の結果は、下記のとおり。
2部リーグは全試合終了し、順位と個人賞が確定した。

【1部男子】
 中央大  4-2 埼玉工業大
 専修大  4-0 筑波大
 明治大  3-4 日本大
 早稲田大 4-0 駒澤大

 日本大  0-4 筑波大
 駒澤大  2-4 埼玉工業大
 明治大  3-4 専修大
 早稲田大 4-1 中央大

【1部女子】
 早稲田大  4-0 日本大
 中央大   3-4 淑徳大
 専修大   4-3 大正大
 東京富士大 4-1 日本体育大

 大正大   4-3 淑徳大
 日本体育大 4-0 日本大
 専修大   4-2 中央大
 東京富士大 2-4 早稲田大

【2部男子】
 法政大   4-2 日本体育大
 國學院大  4-0 千葉商科大
 慶應義塾大 4-2 大正大

 法政大   4-3 國學院大
 日本体育大 4-1 慶應義塾大
 大正大   4-3 千葉商科大

 1位 法政大   5勝0敗
 2位 國學院大  4勝1敗
 3位 日本体育大 3勝2敗
 4位 慶應義塾大 2勝3敗
 5位 大正大   1勝4敗
 6位 千葉商科大 0勝5敗

 殊勲賞:
  村井 桂(法政大)

【2部女子】
 東洋大   4-3 筑波大
 國學院大  4-0 青山学院大
 東京経済大 3-4 東京女子体育大

 東洋大     1-4 國學院大
 筑波大     4-1 東京経済大
 東京女子体育大 4-0 青山学院大

 1位 國學院大    5勝0敗
 2位 東洋大     4勝1敗
 3位 筑波大     3勝2敗
 4位 東京女子体育大 2勝3敗
 5位 東京経済大   1勝4敗
 6位 青山学院大   0勝5敗

 殊勲賞:
  荒川静香(國學院大)

秋季関東学生リーグ戦(1,2部) 2日目

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月7日〜9日・川崎市とどろきアリーナ、9月14日〜15日・代々木第二体育館で開催される、平成26年度秋季関東学生リーグ戦(1部、2部リーグ)。

大会2日目の結果は、下記のとおり。

【1部男子】
 中央大  3-4 日本大
 専修大  4-2 駒澤大
 明治大  4-1 埼玉工業大
 早稲田大 4-1 筑波大

 中央大  4-3 筑波大
 専修大  4-0 埼玉工業大
 明治大  4-0 駒澤大
 早稲田大 4-2 日本大

【2部男子】
 法政大   4-1 大正大
 國學院大  4-3 日本体育大
 慶應義塾大 4-1 千葉商科大

 法政大   4-2 慶應義塾大
 國學院大  4-2 大正大
 日本体育大 4-0 千葉商科大

【1部女子】
 早稲田大  4-1 大正大
 中央大   4-3 日本体育大
 専修大   4-1 日本大
 東京富士大 4-2 淑徳大

 早稲田大  4-2 淑徳大
 中央大   4-1 日本大
 専修大   3-4 日本体育大
 東京富士大 4-1 大正大

【2部女子】
 東洋大   4-2 東京女子体育大
 國學院大  4-2 筑波大
 東京経済大 4-0 青山学院大

 東洋大   4-3 東京経済大
 國學院大  4-3 東京女子体育大
 筑波大   4-1 青山学院大

秋季関東学生リーグ戦(1,2部) 1日目

 卓球ファンnet ブログ コメントする

9月7日〜9日・川崎市とどろきアリーナ、9月14日〜15日・代々木第二体育館で開催される、平成26年度秋季関東学生リーグ戦(1部、2部リーグ)。

大会1日目の結果は、下記のとおり。

【1部男子】
 中央大  4-0 駒澤大
 専修大  4-3 日本大
 明治大  4-0 筑波大
 早稲田大 4-0 埼玉工業大

【2部男子】
 法政大   4-2 千葉商科大
 國學院大  4-3 慶應義塾大
 日本体育大 4-1 大正大

【1部女子】
 早稲田大  3-4 日本体育大
 中央大   4-1 大正大
 専修大   2-4 淑徳大
 東京富士大 4-1 日本大

【2部女子】
 東洋大  4-2 青山学院大
 國學院大 4-0 東京経済大
 筑波大  4-1 東京女子体育大

オーストリアオープン 水谷が優勝

 卓球ファンnet ブログ コメントする

8月30日、チェコのオロモウツで26日から開催されていた、ITTFワールドツアー・チェコオープン大会。

男子シングルスでは、水谷隼(ビーコン・ラボ 世界ランキング5位)準決勝でアンドレイ・ガチーナ(クロアチア)を4-0で下し、
続く決勝でドミトリー・オフチャロフ(ドイツ)に4―1で勝利。同ツアー大会では、昨年12月のグランドファイナル以来の優勝を果たした。

女子シングルスでは、福原愛(ANA)が準決勝でハン・イン(ドイツ)に0―4で敗れ、第3位となった。