TFN卓球ニュース | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

平野美宇インターネット番組に生出演予定(生放送中にツイートで質問やメッセージを送ろう)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

放送日時:1月24日(日)18時から30分間
番組名:「ホウドウキョク ニュースのキモ・イブニング」
http://blog.fujitv.co.jp/houdoukyoku/C4596.html

生放送中に「#ホウドウキョク」か「#キモ日」のハッシュタグを付けてツイートすると、平野美宇本人に直接質問やメッセージを届けることができます。

「ツイート方法」
① Twitter(http://twitter.com/)にアクセスして画面の指示通りに会員登録をする。

② 完了して最初に出てくる画面をホーム画面といいます。
以降、ログインするたびに、このホーム画面が最初に出ます。

③ ホーム画面の右上にある「ツイート」のボタンをクリックします。

④ 文字入力欄の最初に「#キモ日」と打ち込んでから、質問や意見を入力すると番組スタジオのPCに即座に届きます。

平野美宇 特集番組放送予定

 卓球ファンnet ブログ コメントする

放送日時:1月24日(日)17時~17時22分
番組名:山梨放送「山梨スピリッツ」
※山梨県での放送になります。

平成27年度全日本選手権 水谷・石川が3連覇

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11~17日東京体育館


最終日は男女シングルス準決勝~決勝が行われました。

男子シングルス決勝は、5年ぶりに決勝に進出した張一博(東京アート)と、10年連続で決勝進出の水谷隼(beacon.LAB)が対戦。
第1ゲーム、張がブロックでカウンターし先制するも、2ゲーム目以降は水谷のサービスに苦戦し、ゲームカウント4-1で水谷が3年連続8回目の優勝となりました。
(優勝回数が斎藤清の歴代最高記録と並びました)

女子シングルスでは、準決勝で注目の平野美宇(JOCエリートアカデミー)と伊藤美誠(スターツSC)が対戦し、4-0で平野が勝利しました。
第1ゲームは一進一退の接戦になるも、伊藤が平野の猛攻に苦しめられる展開となりました。

試合後、伊藤は「なかなか自分のプレーが出せませんでした。平野選手が自分を上回っていて、中国選手のような印象でした。」とコメントしました。

決勝戦は石川佳純(全農)と平野の対戦。
平野が果敢に攻めるも、石川に対応され攻撃ミスを誘われる。
一進一退となるゲームもありましたが石川が一歩先を行く展開となり、ゲームカウント4-1で石川が3年連続4回目の優勝となりました。

 

【男子シングルス試合結果】

[準決勝]
水谷隼(beacon.LAB・東京)
4-0(8,4,12,8)
笠原弘光(協和発酵キリン・東京)

張一博(東京アート・東京)
4-1(9,6,-9,8,4)
吉村真晴(愛知工業大・愛知)

[決勝]
水谷隼(beacon.LAB・東京)
4-1(-9,4,4,7,6)
張一博(東京アート・東京)

 

【女子シングルス試合結果】

[準決勝]
石川佳純(全農・山口)
4-0(6,9,1,3)
加藤杏華(十六銀行・岐阜)

平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)
4-0(12,6,6,5)
伊藤美誠(スターツSC・大阪)

[決勝]
石川佳純(全農・山口)
4-1(7,4,8,-9,9)
平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)

 

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/

平成27年度全日本選手権 男女複の優勝・男女単4強が決まる

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11~17日東京体育館


大会6日目は男女シングルス準々決勝、男女ダブルス準決勝~決勝が行われました。

男子ダブルスでは、水谷隼/吉田雅己(beacon.LAB/愛知工業大)が初優勝。
女子ダブルスは、天野優/中島未早希(サンリツ)が初優勝しました。

【男子ダブルス試合結果】

[準決勝]
水谷隼/吉田雅己(beacon.LAB・東京/愛知工業大・愛知)
3-0(7,8,6)
大島祐哉/上村慶哉(早稲田大・東京)

山本勝也/平野晃生(早稲田大・東京)
2-3(-13,-4,9,8,-9)
松生直明/鹿屋良平(リコー・東京)

[決勝]
水谷隼/吉田雅己(beacon.LAB・東京/愛知工業大・愛知)
3-1(-8,10,8,7)
松生直明/鹿屋良平(リコー・東京)

 

【女子ダブルス試合結果】

[準決勝]
平野早矢香/石川佳純(ミキハウス・大阪/全農・山口)
1-3(4,-9,-8,-9)
天野優/中島未早希(サンリツ・東京)

池田好美/北岡エリ子(日立化成・茨城)
0-3(-8,-9,-7)
土井みなみ/土田美紀(中国電力・広島)

[決勝]
天野優/中島未早希(サンリツ・東京)
3-0(8,6,8)
土井みなみ/土田美紀(中国電力・広島)

 

【男子シングルス試合結果】

[準々決勝]
水谷隼(beacon.LAB・東京)
4-1(10,16,4,-7,6)
酒井明日翔(明治大・東京)

森田侑樹(シチズン・東京)
2-4(-9,-7,-9,6,5,-8)
笠原弘光(協和発酵キリン・東京)

丹羽孝希(明治大・東京)
2-4(-7,6,-9,7,-6,-6)
張一博(東京アート・東京)

吉村真晴(愛知工業大・愛知)
4-0(5,9,8,9)
大矢英俊(東京アート・東京)

 

【女子シングルス試合結果】

[準々決勝]
石川佳純(全農・山口)
4-1(5,5,-11,5,4)
佐藤瞳(札幌大谷高・北海道)

早田ひな(石田卓球クラブ・福岡)
1-4(-10,-8,-6,10,-4)
加藤杏華(十六銀行・岐阜)

松澤茉里奈(日立化成・茨城)
2-4(8,9,-7,-11,-11,-3)
平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)

伊藤美誠(スターツSC・大阪)
4-1(-7,9,4,8,3)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園・東京)

 

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/

平成27年度全日本選手権 大会5日目

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11~17日 東京体育館


大会5日目は男女シングルス5~6回戦、男女ダブルス5回戦~準々決勝が行われました。

男女シングルスはベスト8が出そろいました。

【男子シングルスベスト8】
水谷隼(beacon.LAB)
酒井明日翔(明治大)
森田侑樹(シチズン)
笠原弘光(協和発酵キリン)
丹羽孝希(明治大)
張一博(東京アート)
吉村真晴(愛知工業大)
大矢英俊(東京アート)

女子シングルスは6回戦で福原愛(ANA)が加藤杏華(十六銀行)に敗れ、ベスト8進出を逃しました。

【女子シングルスベスト8】
石川佳純(全農)
佐藤瞳(札幌大谷高)
早田ひな(石田卓球クラブ)
加藤加藤(十六銀行)
松澤茉里奈(日立化成)
平野美宇(JOCエリートアカデミー)
伊藤美誠(スターツSC)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)

【男子ダブルス 準々決勝】
水谷 隼/吉田 雅己(beacon.LAB・東京/愛知工業大・愛知)
3-0(8,11,8)
上江洲 光志/松下 大星(愛知工業大・愛知)

大島 祐哉/上村 慶哉(早稲田大・東京)
3-2(6,-1,-9,6,3)
松平 賢二/上田 仁(協和発酵キリン・東京)

森田 侑樹/軽部 隆介(シチズン・東京)
0-3(-8,-9,-8)
山本 勝也/平野 晃生(早稲田大・東京)

松生 直明/鹿屋 良平(リコー・東京)
3-0(1,9,1)
村井 桂/東 勇渡(法政大/専修大・東京)

【女子ダブルス 準々決勝】
平野 早矢香/石川 佳純(ミキハウス・大阪/全農・山口)
3-0(4,9,8)
森田 彩音/加藤 結有子(JOCエリートアカデミー/帝京・東京)

森薗 美咲/松澤 茉里奈(日立化成・茨城)
1-3(-3,3,-6,-6)
天野 優/中島 未早希(サンリツ・東京)

池田 好美/北岡 エリ子(日立化成・茨城)
3-1(6,8,-9,5)
小道野 結/高橋 結女(早稲田大・東京)

平 真由香/田口 瑛美子(正智深谷高・埼玉)
2-3(7,6,-6,-7,-7)
土井 みなみ/土田 美紀(中国電力・広島)

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/

平成27年度全日本選手権 ジュニア男女・混合複の優勝決まる

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11~17日 東京体育館


大会4日目は男女シングルスとダブルスが3~4回戦、ジュニア男女と混合ダブルスの準決勝~決勝が行われました。

 

【ジュニア男子 試合結果】

木造勇人(愛工大名電高)が初優勝に輝きました。

[準決勝]
伊丹雄飛(野田学園高・山口)
2-3(9,3,-9,-6,-11)
木造勇人(愛工大名電高・愛知)

張本智和(仙台ジュニアクラブ・宮城)
0-3(-5,-9,-8)
緒方遼太郎(JOCエリートアカデミー/帝京・東京)

[決勝]
木造勇人(愛工大名電高・愛知)
3-1(6,3,-3,12)
緒方遼太郎(JOCエリートアカデミー/帝京・東京)

 

【ジュニア女子 試合結果】

浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)が念願の初優勝を果たしました。

[準決勝]
梅村優香(四天王寺高・大阪)
1-3(10,-8,-9,-8)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園・東京)

橋本帆乃香(四天王寺高・大阪)
3-2(-5,8,6,-9,5)
平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)

[決勝]
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園・東京)
3-2(9,-7,2,-12,9)
橋本帆乃香(四天王寺高・大阪)

 

【混合ダブルス 試合結果】

田添健汰/前田美優(専修大/日本生命)が初優勝となりました。

[準決勝]
千葉悠平/平真由香(埼玉工業大/正智深谷高・埼玉)
2-3(-9,8,7,-9,-7)
宮本幸典/高橋真梨子(中央大/同志社大・京都)

平野友樹/鈴木李茄(協和発酵キリン/専修大・東京)
1-3(-8,7,-10,-8)
田添健汰/前田美優(専修大・東京/日本生命・大阪)

[決勝]
宮本幸典/高橋真梨子(中央大/同志社大・京都)
1-3(9,-4,-8,-3)
田添健汰/前田美優(専修大・東京/日本生命・大阪)

 

男子シングルスでは、4回戦からスーパーシード出場した松平健太(JTB)が初戦で敗れる波乱がありました。
3年連続8度目の優勝を狙う水谷隼(beacon.LAB)や吉村真晴(愛知工業大)、大島祐哉(早稲田大)といった優勝候補の選手たちが5回戦へと駒を進めた。

女子シングルスでは、4回戦を石川佳純(全農)、福原愛(ANA)らが勝ち進みましたが、昨年2位の森薗美咲(日立化成)が敗れました。

 

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/

平成27年度全日本選手権 ジュニア男女4強出揃う

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11〜17日 東京体育館


大会3日目は男女シングルス1~2回戦、ジュニア男女と混合ダブルスは4回戦〜準々決勝が行われました。

[ジュニア男子 準々決勝 結果]
伊丹雄飛(野田学園高・山口)
3-1(-11,6,9,7)
出雲卓斗(遊学館高・石川)

松山祐季(愛工大名電・愛知)
1-3(7,-1,-9,-4)
木造勇人(愛工大名電・愛知)

張本智和(仙台ジュニアクラブ・宮城)
3-1(3,-9,8,8)
沼村斉弥(野田学園高・山口)

高見真己(愛工大名電・愛知)
1-3(-9,-4,4,-9)
緒方遼太郎(JOCエリートアカデミー/帝京・東京)

 

[ジュニア女子 準々決勝 結果]
早田ひな(石田卓球クラブ・福岡)
2-3(-10,11,-7,10,-11)
梅村優香(四天王寺高・大阪)

山本笙子(福井商業高・福井)
0-3(-7,-9,-1)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園・東京)

皆川優香(昇陽中・大阪)
2-3(9,-6,11,-6,-9)
橋本帆乃香(四天王寺高・大阪)

塩見真希(ミキハウスJSC・大阪)
0-3(-8,-8,-9)
平野美宇(JOCエリートアカデミー・東京)

 

[混合ダブルス 準々決勝 結果]
坪井勇磨/松澤茉里奈(筑波大/日立化成・茨城)
0-3(-7,-13,-9)
千葉悠平/平真由香(埼玉工業大/正智深谷高・埼玉)

宮本幸典/高橋真梨子(中央大/同志社大・京都)
3-2(11,3,-12,-12,8)
藤村友也/楠川愛子(愛知工業大・愛知)

片岡弘紀/市川梓(筑波大/日立化成・茨城)
0-3(-10,-9,-8)
平野友樹/鈴木李茄(協和発酵キリン/専修大・東京)

加藤由行/中畑夏海(愛知工業大・愛知)
0-3(-3,-4,-3)
田添健汰/前田美優(専修大・東京/日本生命・大阪)

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/

平成27年度全日本選手権大会 平野/伊藤ペア初戦敗退の波乱

 卓球ファンnet ブログ コメントする

平成27年度全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)
1月11〜17日 東京体育館


大会2日目は男子ダブルス1〜2回戦、女子ダブルス1〜2回戦、混合ダブルス2〜3回戦、ジュニア男子2〜3回戦が行われました。

女子ダブルス2回戦では平野美宇/伊藤美誠(JOCエリートアカデミー/スターツSC)が初戦で敗れる波乱がおきました。

平野美宇/伊藤美誠
1-3(-11,4,-12,-3)
桑村郁未/粟屋美佳(龍谷大・京都)

試合後の記者会見で平野・伊藤ペアは「相手ペアのボールの質に最後まで対応できなかった」ことが敗因とし、対応力の向上を今後の課題としてコメントしました。

その他詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/

平成27年度全日本選手権大会 TV放送予定

 卓球ファンnet ブログ コメントする

1月11日~17日に平成27年度全日本選手権大会が東京体育館で開催されます。
テレビの放送予定は以下の通り。

1月16日(土)
BS1 14:00~(16:50)
「女子ダブルス決勝」「男子ダブルス決勝」ほか <生放送>

1月17日(日)
BS1 12:00~(14:50)
「男子シングルス準決勝」 <生放送>
「女子シングルス準決勝」 <録画中継>

Eテレ 15:00~(16:59)
「女子シングルス決勝」「男子シングルス決勝」 <生放送>

平成27年度全日本選手権 開幕

 卓球ファンnet ブログ コメントする

1月11日、東京体育館で平成27年度全日本選手権大会が開幕しました。
日本一の称号をめぐり7日間の熱戦が繰り広げられます。

大会初日は13時30分から開会式が行われ、水谷隼(beacon.LAB)や福原愛(ANA)、石川佳純(全農)など昨年のランカー選手(ベスト16)たちも登場しました。

開会式後に水谷・石川・福原の記者会見が行われ、水谷は「今年はリオ五輪もあるので、全日本で勝利して良い流れでスタートしたい。」と意気込みを語りました。

石川は「全日本はハイレベルな大会なので最後まで自分の力を出すこと、全力で戦うことを自分に言い聞かせながらプレーしたい。」と語りました。

福原は「去年はけがで出場できなかったので、まず開会式に参加できてうれしく思う。全日本はすべての選手に勝つという気持ちでないと勝てない。一戦一戦戦い優勝を目指したい。」と語りました。

詳しい大会情報は全日本卓球(特設サイト)に掲載されています。
http://japantabletennis.com/zennihon2016/