TFN卓球ニュース | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン 記録

 卓球ファンnet ブログ コメントする

6月15日〜19日(東京体育館)でジャパンオープンが開催されました。

各種目の上位は下記の通り。

【男子シングルス】
1位 樊振東(中国)
2位 許シン(中国)
3位 馬龍(中国)
3位 張継科(中国)

【女子シングルス】
1位 劉詩ウェン(中国)
2位 丁寧(中国)
3位 朱雨玲(中国)
3位 鄭怡静(チャイニーズタイペイ)

【男子ダブルス】
1位 馬龍/許シン(中国)
2位 荘智淵/黄聖盛(チャイニーズタイペイ)
3位 カルデラノ/ツボイ(ブラジル)
3位 樊振東/張継科(中国)

【女子ダブルス】
1位 丁寧/李暁霞(中国)
2位 劉詩ウェン/朱雨玲(中国)
3位 鄭怡静/黄怡樺(チャイニーズタイペイ)
3位 ユー・モンユー/周一涵(シンガポール)

【アンダー21男子】
1位 張本智和(日本)
2位 三部航平(日本)
3位 カルデラノ(ブラジル)
3位 村松雄斗(日本)

【アンダー21女子】
1位 ツォン・ジエン(シンガポール)
2位 浜本由惟(日本)
3位 加藤美優(日本)
3位 早田ひな(日本)

その他情報は大会公式サイトでご覧いただけます。
http://japantabletennis.com/japanopen2016/

H28春季関東学生リーグ1部 結果(5月22日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
法政 4-2 國學院
中央 4-1 筑波
早稲田 4-2 日本
専修 0-4 明治

専修大 5勝2敗 2位
明治大 7勝0敗 1位
早稲田大 3勝4敗 6位
日本大 2勝5敗 7位
中央大 4勝3敗 4位
筑波大 3勝4敗 5位
法政大 4勝3敗 3位
國學院大 0勝7敗 8位
※明治大学は、2シーズンぶり42回目の優勝
※3位〜4位、及び5〜6位の順位は、当該校間の直接対決の結果による

殊勲賞
森薗政祟(明治大学)

敢闘賞
田添健汰(専修大学)

優秀選手賞
町飛鳥(明治大学)
三部航平(専修大学)
村井桂(法政大学)

最優秀ペアー賞
森薗政祟・渡辺裕介(明治大)

最優秀新人賞
三部航平(専修大学)
及川瑞基(専修大学)


女子1部
早稲田 4-2 東京富士
日本体育 4-1 淑徳
専修 1-4 中央
大正 4-1 國學院

早稲田大 6勝1敗 2位
東京富士大 5勝2敗 3位
日本体育大 4勝3敗 4位
淑徳大 2勝5敗 6位
専修大 6勝1敗 1位
中央大 4勝3敗 5位
大正大 1勝6敗 7位
國學院大 0勝7敗 8位
※専修大学は、2シーズンぶり42回目の優勝
※1位〜2位、及び4〜5位の順位は、当該校間の直接対決の結果による

殊勲賞
庄司有貴(専修大学)

敢闘賞
温馨(日本体育大学)

優秀選手賞
安藤みなみ(専修大学)
山本怜(中央大学)
谷岡あゆか(日本体育大学)

最優秀ペアー賞
鈴木李茄・安藤みなみ(専修大)

最優秀新人賞
該当者なし

H28春季関東学生リーグ1部 結果(5月21日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
筑波 4-2 法政
中央 4-0 國學院
明治 4-0 早稲田
専修 4-0 日本

筑波 4-1 國學院
中央 2-4 法政
明治 4-0 日本
専修 3-4 早稲田

専修大 5勝1敗
明治大 6勝0敗
早稲田大 2勝4敗
日本大 2勝4敗
中央大 3勝3敗
筑波大 3勝3敗
法政大 3勝3敗
國學院大 0勝6敗


女子1部
早稲田 4-3 淑徳
東京富士 4-1 日本体育
専修 4-0 國學院
中央 4-1 大正

早稲田 4-2 日本体育
東京富士 4-2 淑徳
専修 4-1 大正
中央 4-1 國學院

早稲田大 5勝1敗
東京富士大 5勝1敗
日本体育大 3勝3敗
淑徳大 2勝4敗
専修大 6勝0敗
中央大 3勝3敗
大正大 0勝6敗
國學院大 0勝6敗

H28春季関東学生リーグ1・2部 結果(5月8日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
早稲田 3-4 法政
専修 4-2 中央
明治 4-1 筑波
日本 4-0 國學院

専修大 4勝0敗
明治大 4勝0敗
早稲田大 1勝3敗
日本大 2勝2敗
中央大 2勝2敗
筑波大 1勝3敗
法政大 2勝2敗
國學院大 0勝4敗


女子1部
日本体育 4-0 大正
早稲田 2-4 専修
東京富士 4-1 中央
淑徳 4-0 國學院

早稲田大 3勝1敗
東京富士大 3勝1敗
日本体育大 3勝1敗
淑徳大 2勝2敗
専修大 4勝0敗
中央大 1勝3敗
大正大 0勝4敗
國學院大 0勝4敗


男子2部
駒澤 4-0 東京経済
埼玉工業 2-4 日本体育
慶應義塾 2-4 大正

日本体育 4-3 慶應義塾
埼玉工業 3-4 駒澤
大正 4-2 東京経済

埼玉工業大 2勝3敗 4位
駒澤大 4勝1敗 2位
日本体育大 5勝0敗 1位
慶應義塾大 0勝5敗 6位
大正大 3勝2敗 3位
東京経済大 1勝4敗 5位

殊勲賞:田中裕貴(日本体育大)


女子2部
東洋 4-0 慶應義塾
日本 4-3 筑波
東京女子体育 4-3 東京経済

筑波 4-2 東京女子体育
日本 4-1 東洋
東京経済 4-0 慶應義塾

日本大 5勝0敗 1位
東洋大 2勝3敗 3位
筑波大 4勝1敗 2位
東京女子体育大 2勝3敗 4位
東京経済大 2勝3敗 5位
慶應義塾大 0勝5敗 6位

殊勲賞:小室聖(日本大)

H28春季関東学生リーグ1・2部 結果(5月7日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
早稲田 2-4 中央
専修 4-1 法政
明治 4-0 國學院
日本 4-2 筑波

早稲田 4-1 國學院
専修 4-1 筑波
明治 4-0 中央
日本 0-4 法政

専修大 3勝0敗
明治大 3勝0敗
早稲田大 2勝1敗
日本大 1勝2敗
中央大 2勝1敗
筑波大 1勝2敗
法政大 1勝2敗
國學院大 0勝3敗


女子1部
日本体育 1-4 専修
早稲田 4-0 大正
東京富士 4-1 國學院

日本体育 4-1 國學院
早稲田 4-3 中央
東京富士 0-4 専修
淑徳 4-2 大正

早稲田大 3勝0敗
東京富士大 2勝1敗
日本体育大 2勝1敗
淑徳大 1勝2敗
専修大 2勝1敗
中央大 1勝2敗
大正大 0勝3敗
國學院大 0勝3敗


男子2部
駒澤 2-4 日本体育
埼玉工業 3-4 大正
慶應義塾 0-4 東京経済

駒澤 4-3 大正
埼玉工業 4-3 慶應義塾
日本体育 4-0 東京経済

埼玉工業大 2勝1敗
駒澤大 2勝1敗
日本体育大 2勝1敗
慶應義塾大 0勝3敗
大正大 1勝2敗
東京経済大 1勝2敗


女子2部
東洋 0-4 筑波
日本 4-0 東京経済
東京女子体育 4-1 慶應義塾

東洋 3-4 東京経済
日本 4-0 東京女子体育
筑波 4-2 慶應義塾

日本大 3勝0敗
東洋大 1勝2敗
筑波大 3勝0敗
東京女子体育大 1勝2敗
東京経済大 1勝2敗
慶應義塾大 0勝3敗

H28春季関東学生リーグ1・2部 結果(5月6日)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

男子1部
早稲田 0-4 筑波
専修 4-1 國學院
明治 4-2 法政
日本 1-4 中央

専修大 1勝0敗
明治大 1勝0敗
早稲田大 0勝1敗
日本大 0勝1敗
中央大 1勝0敗
筑波大 1勝0敗
法政大 0勝1敗
國學院大 0勝1敗


女子1部
日本体育 4-0 中央
早稲田 4-0 國學院
東京富士 4-1 大正
淑徳 1-4 専修

早稲田大 1勝0敗
東京富士大 1勝0敗
日本体育大 1勝0敗
淑徳大 0勝1敗
専修大 1勝0敗
中央大 0勝1敗
大正大 0勝1敗
國學院大 0勝1敗


男子2部
駒澤 4-0 慶應義塾
埼玉工業 4-1 東京経済
日本体育 4-1 大正

埼玉工業大 1勝0敗
駒澤大 1勝0敗
日本体育大 1勝0敗
慶應義塾大 0勝1敗
大正大 0勝1敗
東京経済大 0勝1敗


女子2部
東洋 4-3 東京女子体育
日本 4-0 慶應義塾
筑波 4-1 東京経済

日本大 1勝0敗
東洋大 1勝0敗
筑波大 1勝0敗
東京女子体育大 0勝1敗
東京経済大 0勝1敗
慶應義塾大 0勝1敗

世界卓球選手権 2016 TV放送予定

 卓球ファンnet ブログ コメントする

【テレビ東京】
2月28日
夜7:54 女子第1戦/第2戦
深夜1:35 男女ハイライト

2月29日
夜6:57 女子第3戦
夜11:58 男女ハイライト

3月1日
夜6:57 女子第4戦
夜11:58 男女ハイライト

3月2日
夜9:00 女子第5戦
夜11:58 男女ハイライト

3月3日
夜8:04 女子準々決勝
深夜1:00 女子準々決勝

3月4日
夜8:00 女子準決勝
深夜1:53 女子準決勝

3月5日
昼12:30 男子準々決勝
夜8:30 男子準決勝
夜11:55 女子準決勝

3月6日
午後3:10 女子決勝
夜7:54 男子決勝
深夜1:35 男子決勝、女子決勝

※ 試合状況により放送時間は変更となる場合があります。
※ 3月5日、昼12:30からの放送はテレビ東京のみの放送。
※ 準々決勝以降は日本チームの勝敗によって放送時間を決定。

【BS JAPAN :: BSジャパン】
2月29日
夜9:00 男子第3戦

3月1日
夜9:00 男子第4戦

3月2日
夕方5:29 男子第5戦

3月6日
昼12:00 ハイライト

3月7日
午後2:00 ハイライト

※ 試合状況により放送時間は変更となる場合があります。

世界卓球選手権 2016 開催情報

 卓球ファンnet ブログ コメントする

世界卓球選手権クアラルンプール大会(団体戦)

【開催期間】
2月28日~3月6日

【開催地】
マレーシア

【日本代表選手】
[男子]
水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大学)
大島祐哉(早稲田大学) 
吉村真晴(愛知工業大学)
松平健太(JTB)

[女子]
福原愛(ANA)
石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
若宮三紗子(日本生命)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)

【男子第1ステージドロー(グループC)】
日本
ポルトガル
ポーランド
ベラルーシ
ウクライナ
シンガポール

【女子第1ステージドロー(グループB)】
日本
ドイツ
北朝鮮
チェコ
タイ
ブラジル

※第1ステージの上位3チームが決勝ステージへ進出

世界卓球選手権 2016 記者会見・壮行会

 卓球ファンnet ブログ コメントする

2月3日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで、世界卓球選手権クアラルンプール大会(団体戦、2月28日~3月6日/マレーシア)へ向け男女日本代表による記者会見と壮行会が行われました。

【男子代表選手】
水谷隼(beacon.LAB)
丹羽孝希(明治大学)
大島祐哉(早稲田大学) 
吉村真晴(愛知工業大学)
松平健太(JTB)

【女子代表選手】
福原愛(ANA)
石川佳純(全農)
伊藤美誠(スターツSC)
若宮三紗子(日本生命)
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)

石川は「リオ五輪に向けても大きな大会。世界選手権でいいプレーができれば五輪にもつながってくる」とコメント。

代表最年長の福原は「チームの勝利に貢献できるように頑張る」と述べました。

4大会連続で銅メダルの男子は、水谷が「(銅メダルより上を)今大会は本気で狙っていきたい」と語りました。

平野美宇インターネット番組に生出演予定(生放送中にツイートで質問やメッセージを送ろう)

 卓球ファンnet ブログ コメントする

放送日時:1月24日(日)18時から30分間
番組名:「ホウドウキョク ニュースのキモ・イブニング」
http://blog.fujitv.co.jp/houdoukyoku/C4596.html

生放送中に「#ホウドウキョク」か「#キモ日」のハッシュタグを付けてツイートすると、平野美宇本人に直接質問やメッセージを届けることができます。

「ツイート方法」
① Twitter(http://twitter.com/)にアクセスして画面の指示通りに会員登録をする。

② 完了して最初に出てくる画面をホーム画面といいます。
以降、ログインするたびに、このホーム画面が最初に出ます。

③ ホーム画面の右上にある「ツイート」のボタンをクリックします。

④ 文字入力欄の最初に「#キモ日」と打ち込んでから、質問や意見を入力すると番組スタジオのPCに即座に届きます。