バネット卓球館 | powerd by TSC卓球ブログ

SPONSOR

ラスト試合

 バネット ブログ コメントする

2019年3月16日(土)川崎市高津スポーツセンターに於いて、市長杯という団体戦が、高校三年生の卒業生たちのラスト試合でした。
結果は、3位でしたがそれぞれの試合では、それぞれがその子らしい試合をして、惜しいところで、ゲームオールの9本で敗れたのが、そのまま結果になりました。
【自分の右側縦三人が三年生】
#高津高校女子卓球部
#バネット卓球
 

IMG_1228.jpg

卒業シーズン

 バネット ブログ コメントする

高津高校の指導を始めたとき、1年生だった子たちが、先日3月2日(土)に卒業しました。
3人とも仲がよく、助け合って練習も頑張って着いて来てくれました。
もう少し勝たせてあげたかったです。しかし引退試合になったあとの写真からもやりきった感というか、達成感みたいなことは実感してくれたのかなと勝手に思っています。
 
#バネット卓球
 

IMG_0155.jpg IMG_1105.JPG

広がる人の縁

 バネット ブログ コメントする

会社近くを、昼休み散歩に出かけてまもなく、近所の県立高校卓球部の1年生に偶然
会いました。

市内の高校の部活訪問しているおかげで、こうして知り合いになれるのはありがたい
ことですね。

#バネット卓球

banetto20190218sumiyoshi.jpg

なんと偶然!

 バネット ブログ コメントする

宮内SK卓究会

 バネット ブログ コメントする

まもなく卒業の高校三年生が練習に来るようになりました。

この日は、急遽体調を崩して欠席者が2名でした。

#バネット卓球

IMG_0804.jpg

2019年宮内SK卓究会打ち始め

 バネット ブログ コメントする

2019年1月8日が、宮内SK卓究会の打ち始めでした。
予定のメンバーは全員出席で元気にプレーしていました。

IMG_0605.jpg

今年最後の部活訪問

 バネット ブログ コメントする

2018年最後の部活訪問は、12月28日に郡山女子大附属高校に行ってきました。
この日は午前中練習で、午後から大掃除でした。準備体操からラダートレーニング、切返し、台から離れて大きなラリーなど、いつもやっているようで、流れるようにスムーズに行われていました。
1クール目は、自分は全体を見させてもらうために、台に入らずウロウロしていました。皆よく足が動いていてとても良かったです。
2クール目から、多球練習などで台につきましたがあっという間に午前中終了しました。
#バネット卓球

IMG_0510.JPG

福島県部活訪問

 バネット ブログ コメントする

本日は、午前中に福島県田村市立船引中学校、午後2郡山女子大附属高校の部活訪問しました。
約2カ月前に来た時よりみんなが上達していました。
明日の午前中のみ部活にお邪魔してから川崎に帰ります。#卓球部活訪問

IMG_0464.JPG image1.jpeg

練習相手用ラケット2本

 バネット ブログ コメントする

高校生の練習相手用に作ったラケット2本です。
カット用にはファントム009。
攻撃用にはスピンピップス。
今考えると、粒高は、スポンジ無しのが良かったかなと思っています。でもしばらくはこれでいきます。限りある小遣いなので…。iPhoneから送信⌘

IMG_0439.jpg

20181108 宮内SK卓究会

 バネット ブログ コメントする

昨日の宮内SK卓究会です。
3年生が2人来てくれて活気がありました。
男子の粒高のエースが、同級生や下級生にしっかりドライブをかけれる選手がいないので、3年生2人の参加を一番喜んでいました。

IMG_0437.JPG

PROFILE

赤羽芳彦(あかばね よしひこ)

出身校:
駒澤大学

生年:
1955年

出身地:
東京都

血液型:
O型

卓球歴:
中学から現在まで細々と継続中

経歴:
信号器材(株)にS53入社
選手(17年)・監督(7年)・以後卓球部長
平成13年6月~平成18年7月
JTTLのHP担当
平成16年度~17年度
JTTL広報部長
平成20年度~23年度
JTTL大会運営部長
平成24年度〜25年度
JTTL企画普及担当部長
平成25年度より
川崎卓球協会理事

ブログタイトルの由来:
変更前「バネット卓球館」

変更後「バネット卓球かん」

「館」を「かん」に変えただけですが、この「かん」には、次の漢字をイメージしていただければ幸いです。

…気持ち・感じ方
…見方・様子
…ものごとのよしあしを直感的に感じ取り判断する
…以上のものが、全部集まっている建物、いれもの

「バネット」がカタカナで「卓球」が漢字で、「かん」がひらがながごちゃまぜで、気ままに更新していくサイトらしくて良いかなと考えました。

卓球仲間の皆様どうぞ、暖かい眼でお見守りくださいませ。